トイレのつまりが原因?

Posted on 17.4.12 By

下水系の水漏れでよく考えられることは、トイレのパイプがつまっていることも少なくありません。築年数が経ってくると、錆や経年劣化により、パイプの接合部あたりから、水漏れを発することもありそうです。築何年で、水漏れが起きやすくなるかは、年数を特定することは非常に難しいと思われます。周辺の環境による劣化の可能性も考えられるからです。

しかし、トイレの下水管がつまって、水漏れが出てくる可能性も決して低くはありません。よくトイレの使用上の注意点として、トイレットペーパー以外のものを流さないという注意喚起がなされていることがあります。しかし、生活している住民の中には、そのよう禁止事項を守らずに詰まりやすいものを平気で流してしまう人もいます。そのようなことをしてしまうことで、トイレの管がつまってしまい、結果的に水漏れを引き起こしてしまうことになりかねないのです。

これはティッシュペーバーだけでも、トイレをつまらせてしまうことにもなります。「たかが、ティッシュペーパーで?」と素朴に疑問を感じる人もいるでしょう。しかし、ティッシュは、水に溶けることがないことから、トイレの詰まりの原因となることが多いのです。トイレのつまりに関する予防法や対策を普段から身につけておくと安心です。マンションのような共同生活をしている建物では、なおさら注意が必要です。

未分類